駐車場やばい

快適な車ライフのために駐車場の改善を!

六波羅蜜寺(京都)の駐車場やばい!口コミ

六波羅蜜寺駐車場に関する基本情報

 

六波羅蜜寺(京都)の駐車場やばい!実際の口コミ

滋賀県 / 20代 / 女性 / スバル・インプレッサさん / 2015年の口コミ

●駐車場の不満度 → そこそこ不満
●駐車した車(バイク) → スバル・インプレッサ
●不満の内容 → 駐車場が少ない

六波羅蜜寺はパワースポットとして雑誌でも紹介されてるようなお寺ですが、
周辺にあるコインパーキングは数は3、4か所ほどあるのにも関わらず、ほとんどが満車にってることが多いです。
2月ごろ、朝の10時ごろに行ったので、行楽シーズンというわけでもなかったのですが、
六波羅蜜寺の他に清水寺からも近いということもあり、満車ばかりで、
なかなか駐車できなくて周辺を3周もぐるぐる走ると苦労しました。
近くの大通りは歩行者がとても多く、一方通行の道がかなりたくさんあるので、
ぐるっと周ることすらとても大変だろ感じました。
ひとつあたりの駐車場の台数が10台前後のところがほとんどでした。
駐車場の前の道は古い商店街だったので道幅も狭く、
一度駐車場に入ってしまうと駐車しないとUターンも難しいような狭いところばかりでした。
わたしは5ナンバーの車でいきましたが、3ナンバーの車や、ワンボックスカーで行くと
わたし以上に駐車するのに苦労すると思います。
車で移動の方が何かとラクかと思っていましたが、
一日乗り放題で路線バスで移動する方が便利だと感じました。
料金は平日で30分で200円程度、一日最大1500円前後でした。
京都市内ではの相場通りで、特に高いとは感じませんでした。
●どうやって不満を回避? → 最初から車で六波羅蜜寺や清水寺に行かないことをおすすめします。
歩行者が多く、走りにくいう上に、駐車できるところが少ないので、
路線バスで移動し、目的地まで歩いていく方がストレスも少ないと思います。

 

六波羅蜜寺(京都)
所在地:京都府京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町
踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の天暦5年(951年)に造立、当初西光寺と称した。鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近。